親友のお父さんが亡くなったと、人伝手で聞き、遠方のため葬儀が終わってから、お宅に弔問に伺いました。 2ヶ月前の同級会で会った時、だいぶ痩せて、元気がなかったのです。 プライベートで、色々トラブルがあった話は少し聴きましたが、更にやつれていました。 昔から、一人で抱えるタイプの子だったので、もしかしたら、聴けていないこともあるのでしょう。 逆に私は、どんなに小さな悩みでも、すぐに吐き出さないとダメなタイプで、よく聴いてもらっています。 別れ際に、「少し痩せたんじゃない?」と言ったのですが、「色々あったからね。」と笑っていました。 でも、なんだか表情は寂しげです。 彼女は、定期的に我が家にも遊びに来てくれるのですが、今度は私が聞いてあげる番だなと思いました。 もともと、美人でモテモテだった彼女ですから、あんなに痩せすぎた姿は、尋常ではありません。 独身時代は、落ち込むと、必ず彼女のうちに遊びに行っていました。 そこで、話を聴いてもらって、また力が湧いていました。 あれから、17年、私も結婚、子育てと、しばらく疎遠になっていた時期もありますが、大切な親友です。 彼女は「結婚は面倒くさい。」と言いますが、こだわりを捨てて、良いパートナーを見つけて欲しいのです。 そんな日が来ることを、私は、心よりお祈りしています。